レア4防具

上位序盤で作成できる装備です。上位では一番レア度が低いとはいえ、下位装備と比べると圧倒的な性能差を誇ります。全30種

スポンサーリンク

カムラノ装・覇シリーズ

カブレライト鉱石などを使って生産できるほか、一発購入も可能なカムラノ装シリーズの上位装備です。今作ではストーリーを進めることで上位装備から着彩設定が可能となりますが、カムラノ・覇シリーズに関しては布地の部分は概ね色変更の対象となっています。
2022.07.04

レザーSシリーズ

上位の小型モンスター素材で生産可能なほか、直接説購入も可能なレザーシリーズの上位装備です。着彩範囲は広く、グローブとブーツ以外は色変更が可能となっています。
2022.07.04

ハンターSシリーズ

主に上位の小型モンスター素材を使って生産可能な、ハンターシリーズの上位装備です。着彩可能な範囲は狭く、手甲や前掛けなどのパーツと毛皮の部分のみ変更可能となっています。
2022.07.05

チェーンSシリーズ

主にカブレライト鉱石を使って生産可能なチェーンシリーズの上位装備です。着彩設定可能な範囲はそこそこ広く、全体の半分ほどは好みの色に変更が可能となっています。 発動スキルは下位装備から「植生学」と「防御」が強化され、より採取装備として活躍ができるようになりました。
2022.07.05

アロイSシリーズ

グラシスメタルなどを使って生産できるほか、ストーリーを進めることで直接購入することも可能なアロイシリーズの上位装備です。全身の着彩変更が可能であり、重ね着としての需要も高い装備かと思われます。
2022.07.05

ボーンSシリーズ

上位の大社跡などで入手できる「ねじれた堅怪骨」などを使って生産可能な、ボーンシリーズの上位装備です。着彩設定範囲は主に骨や毛のパーツとなっており、微妙に変えられない部分はあるもののイメチェンは問題なく出来る印象です。
2022.07.05

スカルダSシリーズ

交易船で取引先に「ひえびえ草魚市場」を指定した際にたまに貰える「毒クモリ」を使って生産できるスカルダシリーズの上位装備です。着彩設定で全身の見た目を変えることが可能となっており、見た目装備の構築に一役買っているものと思われます。
2022.07.10

スパイオSシリーズ

交易船で取引先に「ひえびえ草魚市場」を指定した際にたまに貰える「毒クモリ」を使って生産できるスパイオシリーズの上位装備です。着彩設定で全身の見た目を変えることが可能となっており、見た目装備の構築に一役買っているものと思われます。

ブナハSシリーズ

ブナハブラの素材などを使って生産可能なブナハシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲が非常に広く、ほぼ全てのパーツの色を自由に変えることが出来るため重ね着でも重宝されそうです。
2022.07.08

イズチSシリーズ

主にオサイズチの素材を使って生産可能なイズチシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲は狭く、ちょっとしたアクセントが加えられる程度に収まっています。 スキルは下位装備を順当に強化したものとなっており、全体的にスキルのレベルが上っています。
2022.07.09

バギィSシリーズ

ドスバギィやバギィの素材などを使って生産可能なバギィシリーズの上位装備です。着彩可能な範囲は狭く、モンスター素材ではなさそうな金属部分などの変更がメインとなっています。 スキルは下位装備から順当に強化され、発動スキルの変化はないものの全体的にレベルが上がっています。
2022.07.09

クルルSシリーズ

クルルヤックの素材を使って生産可能な、クルルシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲はそれなりですが、スカーフ(ストール)やマスクなどといった特徴的な部分は押さえてあるため見た目のイメージは結構変えられる印象です。
2022.07.09

フロギィSシリーズ

主にドスフロギィの素材を使って生産可能な、フロギィシリーズの上位装備です。着彩範囲はそれほど広くなく、モンスター素材由来と思われる箇所の変更は出来ず一部の金属パーツとパンツのみの変更に留まっています。
2022.07.09

アシラSシリーズ

主にアオアシラの素材を使って生産可能な、アシラシリーズの上位装備です。着彩設定箇所は狭く、色を変更ししてもあまり見栄えが変わりません。 スキル構成は下位装備から順当に強化されており、特に「防御」スキルの向上が著しいです。
2022.07.09

アケノSシリーズ

アケノシルムの素材を使って生産可能な、アケノシリーズの上位装備です。着彩設定可能な範囲は狭いですが、腰に携えている剣の色を変えられるのはなかなかユニークです。
2022.07.09

ウルクSシリーズ

主にウルクススの素材を使って生産可能な、ウルクシリーズの上位装備です。着彩設定では帯状の模様と三角形の柄への色変更が可能で、ちょっとしたイメチェンであれば出来るようになっています。
2022.07.09

フルフルSシリーズ

フルフルの素材などを使って生産可能な、フルフルシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲はやや狭く、金属部分や腰に下げているベルト状のパーツ程度の変更にとどまっています。アシラSシリーズなどもそうですが、モンスター由来のパーツは変えられないものが多いのでしょうか。
2022.07.12

ヨツミSシリーズ

ヨツミワドウの素材を使って生産可能な、ヨツミシリーズの上位装備です。着彩設定を行っても全体の色は変えられませんが背面の毛のようなパーツは丸ごと変更できるため、操作している限りにおいては結構イメージを変えることが出来るのではないでしょうか。
2022.07.10

インゴットSシリーズ

ユニオン鉱石をキー素材として生産出来るほか、ストーリーを進めることで直接購入も可能となるインゴットシリーズの上位装備です。同じ鉱石装備であるアロイSシリーズと同様に着彩設定の範囲が広く、ほぼ全てのパーツの色変更が可能です。
2022.07.10

混沌・覇シリーズ

オトモ隠密隊を上位の大社跡に派遣し、且つキノコや小型モンスターを相手にした場合に稀に入手できる「闇盛り茸」を素材に生産可能な装備で、混沌シリーズの上位装備です。着彩設定範囲は広く、タイプ01のスカーフを除けばおおよそ全体の色変更が可能です。
2022.07.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました