レア5防具

上位中盤くらいから作成できる装備です。パーツ単位で見れば優秀なスキルが揃っている装備も多く、重宝します。全23種

スポンサーリンク

テンゴSシリーズ

ビシュテンゴの素材を使った装備できる、テンゴシリーズの上位装備です。着彩可能な範囲は広いですが、元々カラフルな着色をしているため良い具合の色を探すのが大変かもしれません。
2022.07.13

プケプケSシリーズ

プケプケの素材などを使って生産可能な、プケプケシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲はそこそこですが、元が地味な色合いであるためか原色等を用いれば見た目の印象は大きく変えることが出来ます。
2022.07.13

ジュラシリーズ

MHWより引き続き登場している「ジュラトドス」の素材を使って生産できる装備です。デザインや着彩範囲はMHWのジュラαシリーズに準拠しており、人によっては馴染みがある装備なのではないでしょうか。

バサルSシリーズ

バサルモスの素材などを使って生産可能な、バサルシリーズの上位装備です。着彩設定ではバサルモスの甲殻と思わしきパーツ以外の変更が可能となっており、見た目にちょっとしたアクセントを加えることが出来ます。
2022.07.15

レイアSシリーズ

リオレイアの素材を使った生産可能な、レイアシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲は広く、ほぼ全身の色を変えることが可能となっており、見た目的に他の装備と合わせやすくなっています。
2022.07.15

スカルSヘッド

「堅竜骨」や「埋もれた竜骨骸」などを使って生産可能な、スカルヘッドの上位装備です。着彩設定で全体の色を変えることが可能となっており、好みの骸骨にアレンジすることが出来ます。
2022.07.15

クロムメタルシリーズ

「ノヴァクリスタル」などを使って生産可能な装備で、胴・腰の2部位で構成されているシリーズです。装備のデザインはMHXXなどで出てきたものとほぼ同じですが着彩範囲が広がっており、全体の色を変更することが可能となっています。

ドーベルシリーズ

様々な骨や小型モンスターの素材を使って生産可能な装備です。デザインや着彩範囲はMHWより引き継がれており、ドーベルαとドーベルβを足したような仕上がりになっています。

アルブーロSシリーズ

下位装備であるアルブーロシリーズと同じく、交易船で取引先に「むしむし茸市場」を指定した際にたまに貰える「マクラサカガイ」を使って生産できる装備です。

メルホアSシリーズ

下位装備であるメルホアシリーズと同じく、交易船で取引先に「ぽかぽか果実市場」を指定した際にたまに貰える「ドスビスカス」を使って生産できる装備です。着彩設定で全体の色を変えることが可能となっており、見た目の印象を大きく変えることが出来るようになっています。

デスギアSシリーズ

オトモ隠密隊を上位の砂原に派遣し、且つ骨塚や小型モンスターを相手にした場合に稀に入手できる「禍々しい闇布」を素材に生産可能な、デスギアシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲は限定的ですが設定次第では印象を大きく変えることも可能でしょう。
2022.07.15

マギュルSシリーズ

オトモ隠密隊を上位の水没林に派遣し、且つ薬草や小型モンスターを相手にした場合に稀に入手できる「ワヲンパンプキン」を素材に生産可能な、マギュルシリーズの上位装備です。
2022.07.15

ヴァイクSシリーズ

下位装備であるヴァイクシリーズと同じく、交易船で取引先に「ひえびえ草魚市場」を指定した際にたまに貰える「ヨロイシダイ」を使って生産できる装備です。着彩設定の範囲は広く、鱗やヒレと思わし部分は全て任意の色に変更可能となっています。
2022.07.15

マカルパSシリーズ

下位装備であるマカルパシリーズと同じく、交易船で取引先に「ぽかぽか果実市場」を指定した際にたまに貰える「春夜鯉」を使って生産できる装備です。着彩設定の範囲は広いですが、全身のストライプ柄の部分は変えることが出来ません。

ウツシ表・覇シリーズ

カムラチケットをキー素材に作成可能なタイプ01専用装備で、ウツシ表シリーズの上位装備です。着彩設定では主に中に着込んでいる服と紐の色変更が可能となっており、見た目の印象を大きく変えることが可能です。

依巫・祈シリーズ

カムラチケットをキー素材に作成可能なタイプ02専用装備で、依巫シリーズの上位装備です。本装備はいわゆる女性版ウツシ表・覇シリーズですが着彩設定の自由度はこちらの方が高く、ほぼ全身の色を変更することが可能となっています。

ウツシ裏・覇シリーズ

カムラチケットをキー素材に作成可能なウツシ裏シリーズの上位装備で、着彩可能範囲はウツシ表・覇シリーズと同様です。 スキル構成は下位装備の順当強化なのですが、元々強力な装備だったのもあり上位終盤でも一線で戦えるポテンシャルを秘めています。

神凪・願シリーズ

カムラチケットをキー素材に作成可能な神凪シリーズの上位装備で、着彩可能範囲は姉様のコスプレである依巫・祈シリーズと同様です。 スキル構成は下位装備の順当強化なのですが、元々強力な装備だったのもあり上位終盤でも一線で戦えるポテンシャルを秘めています。

コトルSシリーズ

ウロコトルの素材などを使って生産できる、コトルシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲はあまり広くなく、布状の部分と腰の中心にある紋章のようなパーツに対してのみの反映となっています。

ガブラスSシリーズ

ガブラスの素材などを使って生産できる、ガブラスシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲は狭く、ちょっとしたアクセントを加える程度に留まっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました